診療メニューMedical

訪問診療(往診)
〜住み慣れた自宅・地域で長く暮らすためのお手伝い〜

 

訪問診療とはなんですか?

いわゆる「往診」のことです。外来に通院するのが大変な患者さんのご自宅に医師が訪問し診察や投薬、処置を行います。

通常は月2回定期的に訪問しますが、病状に変化があった場合はそのつど臨時で訪問します。また、夜間や休日も診療所の携帯電話に24時間相談することができます。

どんな人が訪問診療を受けられますか?

・脳卒中や認知症、整形外科的疾患などのため通院が難しい方

・がんや難病などで病状が不安定な方

・在宅酸素や人工呼吸器、胃ろうや中心静脈栄養などの医療処置が必要な方

など

当院の訪問診療の特徴

・「家庭医」による往診です。

家庭医とは…年齢や臓器にとらわれず、患者さんの「全体」を診ることが専門の医師です。病気以外にもいろいろな相談にのる「よろず相談医」です。

・王子生協病院と連携しています。

急性期一般病棟、地域包括ケア病棟、緩和ケア病棟など在宅患者さんをバックアップする病棟がそろっており、必要に応じて利用していただけます。夜間、休日は王子生協病院の医師が当番で訪問を行っています。

・地域のさまざまな医療介護職と顔の見える連携を目指します

地域のケアマネージャーや訪問看護師などとこまめに連携を取りながら住み慣れた家でその人らしい生活を支えます。

 

訪問診療を行っている日時

これ以外の時間帯でも、緊急の場合は相談に乗ります。

 

訪問地域

・新田、宮城、小台の全域

・鹿浜、堀之内、椿、江北の全域

・扇の一部地域

 

提供できる医療、処置

医療処置:気管切開、胃ろう、経鼻栄養、尿道カテーテルなどの管理、褥瘡の治療

医療機器:人工呼吸器、NIPPV、在宅中心静脈栄養、在宅皮下注射

医療内容:発熱時の対応(PCR検査を含む)がんの方への緩和ケア、在宅看取り

 

訪問診療開始の流れ

まずは当院にご連絡ください。

外来にて看護師、事務と面談(ご家族のみ来院)

紹介状、保険証、介護保険証をお持ちください。

契約、訪問日時の決定

初回訪問

 

料金について

(例1) 月2回訪問診療で24時間対応の場合

基本の自己負担額 約6,500円(1割負担の方)

(例2) 月2回訪問診療で24時間対応、在宅酸素療法を行う場合

基本の自己負担額 約14,200円(1割負担の方)

診療内容や病名、要介護度などにより基本の自己負担額に料金が追加されます。

 

ご家族の声

診療所のサポートを受けながら最後まで自宅で母を看取ることができました。

何かあれば24時間相談に乗ってもらうことができたので安心でした。

 

問合せは…

電話:03-3912-8491

▽クリックで拡大します。▽
往診パンフのサムネイル